ひらりとにゃおんの家

一人暮らしのアラフォーと茶トラのにゃおんとの日々徒然

ようこそ、ひらりとにゃおんの家へ
この度、livedoorブログへお引越しいたしました。
新天地のこちらでもどうぞよろしくお願いいたします。

当日予約した中古マンション




百獣の王のマークで有名なマンションです。
スケルトンリフォームで2LDK

行ってみてわかったのですがそこは家具付きで販売されている物件でした
東側の寝室にはエアコンが取り付けてありました。寝室には窓がありますが開ければそこは共用廊下
共用スペースには室外機置けないですもんね

玄関には人感センサー
各居室にはダウンライト
キッチンは対面ではなく壁に沿った造り

リビングとは引戸で仕切るタイプでした。
キッチン以外は各部屋廊下にも収納があってまあ、悪くないね
築20年以上で外観に昭和から平成に建てられたマンションな印象は感じますが絶対ないとは言い切れない。

売主もこの不動産会社だったので仲介手数料もなく値段的にも魅力あり

一通り見た後、キッチンに置かれているダイニングテーブルで営業マンからヒアリング
年収やら勤務年数やら、誰と住むのかとかね
もう2度目なので自分の財政状況を洗いざらい聞かれるのは慣れてきたかも。
しかし、この営業マンの押しが強くて

初めて内覧した時は30代前半の若手君だったのですが今回は50代くらいのおじ様

なんかちょっとわたしがネガティヴな発言したり質問しても「そんなの大丈夫ですよ。ふっ」みたいな鼻で笑ってあしらわれるのですなんかやだな~


ここでも前回同様事前審査を進められ、翌日営業所に必要書類を揃えて来ることを半ば強制的に約束させられてしまいました

結果的にはこの物件③はお断りしたんですけどね。



営業マンの押しが怖かったっていうのもあるけど、帰る時にゴミ捨て場や外階段なんかを見て回ってたら気になることがあって



住民用の掲示板に『このマンションの住民は以下の事を守らなければいけません‼』という張り紙があって
その内容、詳細は書けませんがけっこう厳しくてね


うーん


ここはないなぁ。と帰りの道中判断したわけです。


でも、築年数が古くても管理状態が良ければ検討物件にはなるな。ということはわかりました。



中古マンションについてまたひとつ勉強しました。








にほんブログ村 住まいブログ マンション(居住者)へ
にほんブログ村

とりあえず事前審査の結果を待っていたある日の休日
朝食をダラダラ食べながらiPhoneで物件検索
この頃からスーモ、レインズで物件検索をするのが日課になってました…

すると
あっ、ここ間取りと立地悪くないかも
気になる物件発見


というわけで
③マンション
・都内
・1980万円
・2LDK
・築25年
・50平米
・フルリノベーション済
・オートロック
・現居からバス1本で行ける場所

最寄駅から徒歩20分なのでちょっと遠いけど掲載されている写真を見る限り好みな内装な雰囲気と間取り
記載の電話番号から問合せしその日の15時ごろに予約し行ってみることにしました。



にほんブログ村 住まいブログ マンション(居住者)へ
にほんブログ村

また長くなりそうなので記事を分割しました。
つづきです。


物件①、②の内覧後打ち合わせということで不動産営業マンと近くのファミレスへ
お茶しながらいろいろヒアリングされました
想定内ですけどね~

そこで「紹介した物件を買う買わないはともかく、一度銀行の事前審査をしてみませんか。」と打診されました。
そうですよね
一生懸命物件を紹介したところで、ローンの承認が下りなければ意味のないことですもん
わかってますよー

とりあえず言われるがまま事前審査の申込書にその場で記入しましたよ。
でも、友達や家族にさえ詳細は話していない年収や貯蓄額を今日会ったばかりの他人に伝えるなんて
なんかとっても恥ずかしかったです。

その日に必要な源泉のコピーや身分証のコピーなどが無かったため残りの書類は翌日以降郵送することにして、ここで営業マンとはお別れ

この日から本格的にわたしのマンション探しの日々がはじまりました。




にほんブログ村 住まいブログ マンション(居住者)へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ