ずっと記事にしたかった器たちについてアップしたいと思います。ニコニコ
写真が撮れずにいたら、いつの間にかけっこう増えてました。あせる
購入した順番、時系列で紹介していこうかな


まずは、テーブルウエアフェスティバル(以下TWF)でファンになった堂本陶工房さんの器

image
増えたのはマグカップ(左)と正方形のお皿と小皿
マグカップは右奥のブラウンをTWFで買って、その時グリーンのほうも迷ったんです。
でも荷物増えるし、その時店頭に出ていた色がいまいち気に入らず(個体差がありました)
ブラウンだけ購入

しかーし!
家に帰ってそのマグカップでお茶を飲んだ時に衝撃が走りました!?

器の口当たりが柔らかくて、なぜか暖かく優しく感じたんです。
ひゃー、なにこれスゴイ!
って思ってその時点でグリーンを買わずに帰ったことを大後悔
次のTWFまで待つか、通販してるwebshopで買うか悩んでた時に表参道のお店で堂本さんの器が入荷する情報が

すぐに駆けつけるも、堂本さん忙しいということでマグカップのグリーンは未入荷でした。
がっかりしつつも、正方形のお皿はちゃっかり購入しましたけどねべーっだ!

「堂本さんの器また入荷する予定ですよ。」ってスタッフさんに教えてもらい、再入荷を狙ってゲットしてきました。

スタッフさん(おそらく店のオーナーさん)は堂本さんの器を10年来使っていて
やっぱりマグカップの口当たりのこと言ってました。
「なんか、口に触れた時、優しいというかあたたかみがあるというか」
『ねーー!そうですよねー。わかります!?』と、一人盛り上がってしまいました。



次は器ではなくてカトラリーです。
須田二郎さんの作品




image 


こちらも、人気でwebで買えるはずもなく個展が開かれるのをじっと待ってました。
情報はインスタで仕入れたんだったかな?

世田谷の住宅街にある民家のお店まで行ってきました。
残念ながら狙っていたパスタフォークは売り切れてしまってたんだけど、ウォルナットのカトラリーを3点お持ち帰りすることができました\(^o^)/

堂本さんの器や、イイホシさんの器で食事する時金属製のカトラリーだと器への衝撃が気になって。
傷がつきそうだったので木のカトラリーが欲しかったんです。
木や竹製のカトラリーはそこらじゅうに売ってますが、表面のツヤツヤの加工があんまり好みじゃないんですよね。

逆に表面処理していないカトラリーってなかなかなくて(わたしの探し方が悪いのかもですが)
ネットで須田さんの作品を知った時に「これだ!」と惚れ込んでしまいました。
水分が付いた状態で長く放置すると痛みそうなので、使ったらすぐ洗ってすぐ拭いて乾かしてます。
テマのようにも感じますがお気に入りを長く使いたいので。



器について語っていると熱くなって長くなるので、器についての記事は2回に分けることにしますね~



にほんブログ村 トラコミュ お気に入りのうつわたちへ
お気に入りのうつわたち 






Instagram