昨日のつづきです


にゃおんから生み出されるサナダ虫に怯えながらも迎えた翌朝
ベッドシーツを確認すると

ほっ  ε-(´∀`*)
ゴマ粒ない


午前中有給を使う旨を会社に連絡し、9時からの病院に備えました。

にゃおんにいつものウエットフードとかりかりをあげるものの、砂かきしちゃってプイっです。
もう、最近もだましだまし食べさせてますが飽きちゃってる模様

仕方がないので様子を見つつ、わたしも朝食を済ませました。

にゃおんのお通じは朝と夜の1日2回です。
だいたい食前か食後

この日は食前にもよおした模様
前日もちょっとゆるいんじゃないかな?と思ってチェックすると
あああ、下痢だぁ

臭いもいつもとぜんぜん違うし
これは虫の影響なのか?

ネットで調べると食欲不振や下痢などの症状もあるとのこと
一応、病院へうんちょすも持っていくことにしました。

病院へは徒歩10分程度
自転車だとゆっくり走って5分くらい。
天気もよかったし、早く診察してもらいたかったので自転車で向かいました。

ちなみににゃおん、キャリーにはすんなり入るものの
移動がはじまるとナーゴナーゴ鳴きます。
数回程度ですけどね。

病院にはオープンと同時にイン
前回は同世代アラフォー男性獣医さんでしたが、この日は女性医師(おそらく奥様)

「先生、サナダ虫いるみたいですーーー(泣)」と持参したゴマ粒を見せると

『ああ、これ完璧サナダ虫だねー笑』


下痢もしてて持参してきたことを伝えると

『うん、サナダ虫って確定だからうんちはいいですよ。検査代かかっちゃうし』

といって、ティシュにくるまれたゴマ粒と虫、うんちょすは病院で処分すると言ってくれたので
ありがたく献上いたしました。


先生は腸の動きとノミがいるか確認した後、虫の駆除剤をにゃおんの首に塗ってくれました。

『飲み薬もあるけどまだ小さいから無理だと思う。下痢も明日つづくようならまた来てね』


3日分の整腸剤をいただき、お会計2,100円

え、諭吉1人でお釣りがくるかこないかだと思ったのに(; ̄Д ̄)
ていうか、ここの病院薬代だけで診察料とってないような。。。


さっそく保険適用だ!と必要書類もらうつもりでいましたが、思いのほか費用がかからなかったので
診療明細はいただかずに帰ってきました。
確か前回も爪切りとワクチン代の実費だったような。
初診料もとられなかった気がします。

ついでに去勢手術の費用も聞いたら「日帰りで2万円(♀)」でした。


最後に重要なことを質問しました。

「夜は一緒に寝てもいいですか?(寝たいんです)」


『いいですよ。でもお掃除はいつもより念入りにネ!』ということで、帰宅後はにゃおんのトイレ
ベッドシーツ、絨毯、ケージ内の清掃と
念入りに掃除し後ろ髪ひかれながらも、午後から仕事に向かいました。

帰宅後は、あいかわらずフードへの喰いつきは悪いもののお薬も飲めて
うんちょすの状態も臭いも落ち着いてきたので安心しました。

この日から1週間毎日朝夜掃除機かけて、ゴマ粒チェックしてますが1粒もみかけません。
駆除できた模様です。


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■


話は逸れますが、わたしはこの病院をにゃおんのかかりつけにするつもりです。

調べるとわがやから徒歩10分圏内に動物病院は3軒
さらに範囲を広げると5軒になります。

ワクチンをお願いしに初めて診察をしたとき
男性医師がにゃおんの全身チェックをし、「じゃあ、最後にお腹を見せてね」って言われ
わたしがにゃおんの身体を持ち上げてばんざいさせてお腹を見せたら

「はぁーーーーー笑(かわいぃ)」って声あげてて

ああ、動物がお好きなんだなぁと思えて今後もお願いしたいと感じたんです。
病院選びは動物と獣医さんの相性もあると思いますが、飼い主との相性も大事だと思っています。




image




長文で写真がなにもないので、最後に最近のにゃおん


ソファーの背もたれが定位置でいつもここでまどろんでます。
そして、どうしてもソファーで爪といじゃうので、IKEAのひざかけで背もたれをカバーしてます。

爪とぎもできるキャットタワー買ってあげたんだけどな( ・Д・)



    にほんブログ村テーマ 猫と暮らすへ
猫と暮らす