にゃおんの避妊手術① のつづきです。



指定された時間に動物病院へ電話を入れました。

「あ、にゃおんちゃんのお迎え17時30分以降ならいつでも大丈夫ですよ~」と先生に言われ
ぴったり17時30分に病院へ迎えに行きました。



麻酔が切れたばかりでぼーっとしてるかな?
と思っていましたが、病院のケージの中のにゃおんは意外とすっきりした表情

「ひらりさんが抱えてキャリーに入れてあげてね」ってことで
ケージ奥で縮こまってるにゃおんを抱えてキャリーへ移しました。

その時、ちらりとお腹が見えました。
患部には絆創膏が貼られていました。


「カラーはストレスになるし、猫ちゃんはそれほど傷を気にしないのでそのままでいいよ。」
「でも、絆創膏は最低でも3日間は剥がさないように注意してね」


獣医さんからの説明を聞きながら
(絶対、にゃおんは傷舐めるし絆創膏剥がすのも時間の問題だな)と思っていました。

抜糸は10日後に!
ということで、テンションダダ下がりなにゃおんを連れて帰宅



2017-03-22-11-37-13



にほんブログ村テーマ 猫と暮らすへ
猫と暮らす


そおーっとキャリーから出てきた後は、石油ファンヒーターの前でずっと眠ってました。


ごはんは21時過ぎに!ということでしたがこのころになるとにゃおんの表情がほぐれてきて
瞳に力も戻ってきました。
ごはんを食べると、おトイレで両方とも済ましてくれたのでほっとしていたところ毛づくろいを始めました。
絆創膏周辺は舐めている様子でしたが、剥がすそぶりもなかったので準備した術後服は着せずにそのまま様子を見ることに。
夜も私のベッドにやって来ていつも通りに眠ってました。




しかぁし



事態が急変したのは翌日の夕方

目につく限り、お腹のほうを舐め始めると「おっと、そこやめようね~」って感じで止めてたんですが
ある時ふと、毛づくろいに夢中のにゃおんを見ていると
器用に口に咥えて絆創膏を『ビッ!!』と音立てて剥がしてしまいました。


「うあああああああああ!(((( ;゚д゚)))」



っと、飼い主大声あげちゃいましたよ。
で、患部を舐めてしまうので人間用の絆創膏を貼ったり包帯を巻いてみたりといろいろ対処してみたのですが
ダメですねえ。
貼っても貼っても絆創膏、お口でくわえて剥がしちゃいます。。・゚・(ノД`)


ならば、とクリアフォルダーで自作したカラーを付けてみると
目を真ん丸に見開いて後ずさりしかできません。
最終的にこうなりました。



image



スクール水着を着た茶トラではありません。(´・ω・`)


試行錯誤の末、この術後服なら着てくれました。
これ、わたしの穿き古した裏起毛タイツです。


前後ろ足の部分を適当にはさみで切って頭からすっぽりかぶせただけの物。

実は、医療用の術後服準備していたんです。
でも着せた瞬間から足の力が抜けて横に「ぱたーん」と倒れてしまいます。Σ(´д`;)

歩けない、動けても寝返りのように床をごろごろ転がるだけ。

いろいろ調べてみると猫は背中を覆われてしまうとバランスを崩してしまうらしい。
買った術後服、にゃおんのサイズぴったりしすぎだったようで
ぴっちり背中が包まれた感覚がだめだったよう。
なんとか慣れてもらうよう、時間を空けて着せてみたりトライしてみたけど
歩き方やバランスのとり方をみてると、ケガしそうで
せっかく買った術後服はあきらめることにしました。

タイツバージョンの術後服は身体にまとわりつかないフィット感みたいでぎりぎりセーフでした。
それでも歩くときは低い姿勢でゆっくりゆっくりだし、ずっとしっぽは下がってるし
稼働率はいつもの65%~70%くらい。

にゃおんにとってはストレスでしょうがない代物のようでした。

そんなにゃおんを見守る飼い主も心配でしたねえ。

でも仕事に行ってる間はどうすることもできないので、着てもらうしかありません。

ちなみに、裏起毛タイツ術後服は2度ほど脱いでおられました。(TДT)


1度は深夜目覚めると全裸のにゃおんが隣に寝ているし
2度目は仕事から帰宅すると、上半身脱いだ状態のにゃおんがお迎えしてくれました。


そしてその2度目の時に、自分で抜糸しちゃったらしく4つあった傷口の縫い目が3つに( ̄▽ ̄;)
もう、なんでそんなコワイことするかなーーーーー



術後7日目になると傷も気にしなくなり舐めたりしないので脱がしていつも通り過ごしました。
着ている時、トイレの回数が少なかったのでそこも気になるところだったのです。

いまは無事、抜糸も終えてにゃおん(お腹ハゲてるけど)も飼い主もほっとしているところです。
獣医さんからも「傷口きれいにくっついてるね」ってお墨付きもらえたので。
ただ、「自分で抜糸してました。」って言ったら苦笑いされたけど。



にゃおんの病院は、日帰り手術で2万円(抜糸込)でした。


あ、着れなかった術後服はにゃおんの保護主さんが「うちで使えそう!」ってことで支援フードとともに送りました。
わたしはこれを買ったんですけどね~







うちのにゃおんはダメだったけど、服の機能的には着脱しやすくて良い商品でしたヨ














人気ブログランキングへ