ああぁ、とうとうドアに穴をあけてしまいましたーーーー(/TДT)/


2017-05-30-10-32-49


なんて、穴っていってもこのことでした。


先日ペットドアを施工してもらいました。

3月くらいまでにゃおんはLDKとその隣の部屋メインを使っていましたが
暖かくなってからは、LDKを仕切るドアを開放することが多く
さらににゃおん部屋も作ったこともあって、フリーに家中動きまわってもらってます。

冷房を使うことになってドアを開放したら冷気が逃げちゃうので、本格的に暑くなる前に施工してもらいました。






お願いしたのは楽天にもショップがあるアカシヤさん



わがやの近隣にもペットドア施工を謳う業者がありましたが、まずはメールで見積り依頼をしても
ぜんぜん返事が来なくて
やっと連絡が来たと思ったら「まずは下見を」って

アカシヤさんのほうが断然早く連絡がきたので、もうそちらは丁重にお断りしちゃいました。



2017-05-30-10-32-59



わがやのペットドアはこれです。



あまり色の選択肢はなかったんだけど、ドアの色に合わせて茶色にしました。
取り付けは1時間かからなかったです。
おそらく40分程度かな。あっという間に完了して最後に猫ちゃんがくぐれるか練習。
だったんですが、にゃおんは終始この状態



image


瞳孔ひらきっぱだったね。笑

万年カーテンを閉めている共有廊下側の窓にずーっと隠れてました。



アカシヤさんも猫ちゃんを飼っているそうで、施工中も「雄雌どっちですか?」 「いま何歳なの?」とか気にしてくださってて

好奇心旺盛な子や人慣れしてる子だと、設置後にドアを通る練習をするらしいんだけど
うちはちょっとムリってことでオリジナルの説明書を置いていかれました。

わたしもにゃおんがドアの構造を理解して通ってくれるか心配だったんですが
おやつで釣ったり、抱っこして通してみたりを数回繰り返したらおぼえてくれたようです。

そして、施工前にペットドアのレビューをチェックしたら「マグネットを外してもらえる」とあったので
わたしも予めお願いして外してもらいました。

開閉時の強度と閉じた時に少々すきまが出るみたいですが、あまりぴっちり閉じるとにゃおんが途中であきらめて通過しないような気がしたんです。

これ正解で、やはり慣れてないせいか通る前に前足でちょいちょいフラップを確認してから
通過してるのでにゃおんみたいなタイプの子にはマグネット無しが合ってるみたいです。
マグネットを外すとフリー時は完全に閉まらないようですが、この程度の隙間なら冷気を逃すこともないでしょう。



費用はそれなりにかかりましたが、わたしがひとりでできるワケないし
万が一ケチってDIYでもしようものなら、ドアを壊しかねないのでプロにお願いしてよかったです。

さて、後はどれくらい猫ちゃんの暑さ対策をしていったらいいのでしょうか。
かわいいにゃおんのためとはいえ、諭吉がどんどん逃げていきます ( ゚∀゚)アハハ八








にほんブログ村テーマ 猫と暮らすへ
猫と暮らす