ひらりとにゃおんの家

一人暮らしのアラフォーと茶トラのにゃおんとの日々徒然

2017年02月

あ~今日も朝から風が強かったですね。(ノ`Д´)ノ
毎日寒い日と暖かい日が交互にやってきて、もう早く春になってくれーって思います。
暖かくなったらわがやの模様替えをしたいんですよ~(エアコンを設置してない部屋なので寒いとそこで何もやりたくない…)



にほんブログ村テーマ 猫と暮らすへ
猫と暮らす



さて、先月から一緒にベッドで寝てるにゃおんですが毎夜彼女にはルーティンがあります。

まず、寝る時間になるとわたしから声掛け


 「にゃおん、寝るよ~」



リビングと寝室のドアをオープン

 うにゃにゃーーー 


と返事しながらダッシュでリビングから飛び出すにゃおん

就寝時のみしかリビングと寝室のドアを解放しないので、行けることがうれしいらしい

廊下と玄関をパトロールしてから寝室へ向かっていきます。

で、同時にわたしは翌日の準備を寝室で始めます。
翌日の服(前日準備派です)とかハンカチを忘れないようにカバンに入れたりして寝る準備を整えます。


終わってから、見回すとにゃおんが消えてます



 「あれれーー、にゃおんどこいるのー?」とかくれんぼ開始です。



image




はい、絶対ここにいます。わかってます。ベッド下


 「あ~、ここにいたぁ!にゃおん見っけ~」


 くる にゃ~ん



と、ここまでが毎晩のルーティンです(笑)


写真を撮るときわたしに向かって歩いてきちゃったのでちょっとブレてますが
たいがい、ベッドの下で香箱座りしてまったり。

あ、写真右奥にぼんやり写っている物はわたしのむくみ防止ソックスです。('д` ;)
脱いで丸めたかたちのまま枕元に置いていたら夜中咥えてベッドの下に持ち込んだ模様
それも2足とも

奥の方にあるのではいつくばらないと取れなくて(;´Д`)
めんどくさくてすでに3日経過してますが、そのままです。



image



眠る時はしっかり枕を利用
ポジションはわたしの顔面側

寝返り打って後頭部を見せようものならすぐさま顔面側に移動してきて
「掛布団めくれーー」ってにゃあにゃあ要求してきます。


昔いっしょに暮していたチワワは布団自分でめくって潜り込んで勝手に眠ってたけど
猫は布団めくれないのかなあ?
それぞれかな?

あと、にゃおんドアも開けられません
ちょっとその隙間、前足か身体で押せば開くよ。って状態でも開けられません。
ペットドアを設置予定ですが、くぐれるのか今から心配してます。


チワワはドアも障子も開けられてたぞ。(`・ω・´)









人気ブログランキングへ







昨日のつづきです


にゃおんから生み出されるサナダ虫に怯えながらも迎えた翌朝
ベッドシーツを確認すると

ほっ  ε-(´∀`*)
ゴマ粒ない


午前中有給を使う旨を会社に連絡し、9時からの病院に備えました。

にゃおんにいつものウエットフードとかりかりをあげるものの、砂かきしちゃってプイっです。
もう、最近もだましだまし食べさせてますが飽きちゃってる模様

仕方がないので様子を見つつ、わたしも朝食を済ませました。

にゃおんのお通じは朝と夜の1日2回です。
だいたい食前か食後

この日は食前にもよおした模様
前日もちょっとゆるいんじゃないかな?と思ってチェックすると
あああ、下痢だぁ

臭いもいつもとぜんぜん違うし
これは虫の影響なのか?

ネットで調べると食欲不振や下痢などの症状もあるとのこと
一応、病院へうんちょすも持っていくことにしました。

病院へは徒歩10分程度
自転車だとゆっくり走って5分くらい。
天気もよかったし、早く診察してもらいたかったので自転車で向かいました。

ちなみににゃおん、キャリーにはすんなり入るものの
移動がはじまるとナーゴナーゴ鳴きます。
数回程度ですけどね。

病院にはオープンと同時にイン
前回は同世代アラフォー男性獣医さんでしたが、この日は女性医師(おそらく奥様)

「先生、サナダ虫いるみたいですーーー(泣)」と持参したゴマ粒を見せると

『ああ、これ完璧サナダ虫だねー笑』


下痢もしてて持参してきたことを伝えると

『うん、サナダ虫って確定だからうんちはいいですよ。検査代かかっちゃうし』

といって、ティシュにくるまれたゴマ粒と虫、うんちょすは病院で処分すると言ってくれたので
ありがたく献上いたしました。


先生は腸の動きとノミがいるか確認した後、虫の駆除剤をにゃおんの首に塗ってくれました。

『飲み薬もあるけどまだ小さいから無理だと思う。下痢も明日つづくようならまた来てね』


3日分の整腸剤をいただき、お会計2,100円

え、諭吉1人でお釣りがくるかこないかだと思ったのに(; ̄Д ̄)
ていうか、ここの病院薬代だけで診察料とってないような。。。


さっそく保険適用だ!と必要書類もらうつもりでいましたが、思いのほか費用がかからなかったので
診療明細はいただかずに帰ってきました。
確か前回も爪切りとワクチン代の実費だったような。
初診料もとられなかった気がします。

ついでに去勢手術の費用も聞いたら「日帰りで2万円(♀)」でした。


最後に重要なことを質問しました。

「夜は一緒に寝てもいいですか?(寝たいんです)」


『いいですよ。でもお掃除はいつもより念入りにネ!』ということで、帰宅後はにゃおんのトイレ
ベッドシーツ、絨毯、ケージ内の清掃と
念入りに掃除し後ろ髪ひかれながらも、午後から仕事に向かいました。

帰宅後は、あいかわらずフードへの喰いつきは悪いもののお薬も飲めて
うんちょすの状態も臭いも落ち着いてきたので安心しました。

この日から1週間毎日朝夜掃除機かけて、ゴマ粒チェックしてますが1粒もみかけません。
駆除できた模様です。


□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■


話は逸れますが、わたしはこの病院をにゃおんのかかりつけにするつもりです。

調べるとわがやから徒歩10分圏内に動物病院は3軒
さらに範囲を広げると5軒になります。

ワクチンをお願いしに初めて診察をしたとき
男性医師がにゃおんの全身チェックをし、「じゃあ、最後にお腹を見せてね」って言われ
わたしがにゃおんの身体を持ち上げてばんざいさせてお腹を見せたら

「はぁーーーーー笑(かわいぃ)」って声あげてて

ああ、動物がお好きなんだなぁと思えて今後もお願いしたいと感じたんです。
病院選びは動物と獣医さんの相性もあると思いますが、飼い主との相性も大事だと思っています。




image




長文で写真がなにもないので、最後に最近のにゃおん


ソファーの背もたれが定位置でいつもここでまどろんでます。
そして、どうしてもソファーで爪といじゃうので、IKEAのひざかけで背もたれをカバーしてます。

爪とぎもできるキャットタワー買ってあげたんだけどな( ・Д・)



    にほんブログ村テーマ 猫と暮らすへ
猫と暮らす










タイトルは大好きなジブリアニメ「風の谷のナウシカ」から拝借しました。
ナウシカは映画版も良いですが、おすすめは断然漫画版です。
年に1度は読み返して、何度読んでもユパ様とテトのシーンで毎回号泣します。
漫画はアニメと違って大団円で終わらないところも好きなんですよね~


っと、しょっぱなから話が逸れてしまいました。
にゃおんがわがやに来てからワクチン以外で初めて病院へ行った時のお話をさせてください。


先週の夜のことです。
にゃおんのお気に入りのおもちゃを振り回しあっちへ走らせ、こっちへ走らせさせていたとき
床の上のそれに目が留まりました。



それとは、白い1センチほどの物体 (´?д?;`)
ぬめぬめ光っていて太さは茹でた素麺ほど。
そう、ほんとに素麺の切れっぱしが床に落ちているかのよう

最初は認めたくなかったのもあって、「いやいやいや、虫じゃないよ。ゴミ屑だよ」って視線を逸らしました
でも、ぬめぬめ光るゴミ屑って?
夕食でも思い当たる献立あった?
このくそ寒い時期に素麺食べた?

高速で「ぬめぬめ光るゴミ屑を発生させるものがわがやにあるか?」と脳内スキャンしました。

が、ないよ。ないよそんなもん。

これたぶん、なんかの虫だよね?

さっきベランダに出たから風で中にゴミが入ってきちゃったんだよね?

とまだ否定する気持ちを抱えつつじーっくり観察すると

白いそれがゆっくり縮んで~伸びて~ って動きました。

うぎゃあああああ ε=ε=(;´Д`)
ああ、虫だよ虫だよ。これ絶対虫だよ。
さっきベランダに出たから。。。風で。。。

いやいや、( ̄ロ ̄|||)

そう思いたかったけど、薄々わかってました。
認めたくなかったんです。
認めたくなかったんです。(ほんと認めたくなかったので2回言う)

にゃおん、アナタダヨネ。


白い虫はつぶさずティッシュにそっと包みました。ジップロックに保管です。
そして、他にも虫が落ちてないか家中捜索です。
にゃおんのトイレも隅々チェックしました。

いない、さっきの1匹だけ。
じゃあにゃおんじゃないのかなー
お願い、にゃおんじゃないと言ってーーーと願いつつ次はネットで検索です。

猫 白 虫 

このキーワードだと『回虫』がヒットします。
でも回虫ってうんちょすに混じって出てくるながーーーい虫らしい。
うちのは1cmあるかないか。

そこで



猫 白い虫 そうめん 


等等、思いつくキーワードで検索を続けると「あ!これかも」と思い当たるものに辿りつきました。


瓜実条虫(別名サナダ虫) キモイのでリンクはしません。


知ってる!瓜実条虫って他の猫ブロガーさんのところで見たことある。
でも、そこでは『ゴマ粒みたいなもの』が発見されて瓜実条虫だって判明する。ってあるのに
うちは白い素麺??

で、試しにベッドやらにゃおんのケージを見てみると


N612_gomatosuribachi_TP_V



「( ´_ゝ`) あ、なんかゴマ粒みたいななんかベージュ色のつぶつぶが落ちてるよ」

ちなみに、画像のようなクリーミーなベージュではなく、クリアベージュな感じです(←どうでもいい情報

意を決して

瓜実条虫 ゴマ粒 

で画像検索


・゚・(ノД`;)・゚・
ああ、わがやに落ちてるのとまったく同じだ
これ絶対そうだ。


ってことで、ゴマ粒も回収しティッシュで包みジップロックへ保存しました。
その時点で夜22時過ぎ


悩んだのはにゃおんと一緒にベッドで眠るかどうか。
どうやらこの瓜実条虫、猫の体内に寄生し成虫になると肛門から出てくるらしい。
出てくるときはゴマ粒ではなく、まさにわたしが見つけた白い短い素麺
これが乾いて縮まるとゴマ粒のような形状になるらしい。

寝てる間に肛門から出てこられたら。。。。
って思うと抵抗あるんだけど、でも平日長時間のお留守番
寝てて意識はないとはいえ、飼い主をにゃおんの平日のスキンシップがなくなってしまうのはつらい。
にゃおんもさびしいだろうけど、かわいい寝顔を見れないわたしはもっとつらい

そこで、猫飼いの友人にメールで
「にゃおんからサナダ虫出たんだけど一緒に寝たらだめかな?虫いてもいっしょに寝たいんだけど」って聞いてみたら

『私は寝ちゃうよ。でも本当はよくないんだけどねえ』とのお返事


うん、ならわたしも寝ちゃうよ。
ってことで翌日午前中は仕事をお休みすることにして、就寝いたしました。

でもちょっと眠りが浅くて何度も覚醒しちゃったのはここだけの話
朝起きてすぐシーツの上にゴマ粒があるかどうか確認しちゃったのもここだけの話




プロローグだけで長くなってしまったので、いったんここで終わりにします。
翌日の病院編は次回に!!




話変わって、これ発表されたみたい。


猫の名前ランキング大調査2017 結果発表



にゃおんの本名はランク外でした。(身ばれ防止にブログ上では猫もHNです。)
でも、片手で数えられるくらいだけど同じ名前の子いたよ(*゚▽゚*)


    にほんブログ村テーマ 猫と暮らすへ
猫と暮らす











↑このページのトップヘ